• エステ BIZIN

    東海三県初導入!

    052-508-6807

    「ドクターサポートのある安心サロンです」
    お気軽にお問い合わせください。

    専門スタッフがサポート

    無料カウンセリングいたします。

     

     

  • ローリングセルバスター
    「スーパーサーマル」

    クレンジング洗顔→マッサージ→

    スーパーサーマル(進化型RF)

    定価27,000円

  • ローリングセルバスター

    吸引機能をさらに進化させたデジタルローリング吸引とキャビテーションの相乗効果により、今まで難しかったセルライトケアを目的に開発。またスキンケア効果の高いサーマルフラクショナル搭載で、フェイシャルケアにも対応した最新の総合美容機です。

  • すべてが進化形!

    ★デジタルローリング吸引【回転しながら吸引する】

    Point1
    デジタル制御の横回転(90度)と真空吸引で3Dマトリックスケア
    Point2
    吸引、RF、LED、ローリング(横回転)の複合技で最高の満足感を。
    Point3
    3種類の吸引カートリッジ付き
    Point4
    液晶付きヘッドにより設定の確認が容易

    ★スーパーサーマル【肌を深部からケアする】

    従来のRFは出力を高くすると肌表面にかかる負担が大きくなってしまいます。
    スーパーサーマルは針状にエネルギーを照射するため肌表面の負担は小さく、より深部までのケアが可能です。

    ★キャビテーション【脂肪細胞の共振作用によるアプローチ】

    40KHzの超音波を宛てることで液体の中の圧力が低下し、キャビテーション(空洞化現象)が発生。
    圧力が回復する(高くなる)とキャビテーションは消滅(崩壊)します。

  • HIFUとは?(ハイフの歴史)

    今では安全なハイフマシンの開発が行われ、さらに人気に。

    ハイフとは、高密度焦点式超音波=High Intensity Focused Ultrasoundの頭文字をとってHIFU(ハイフ)といいます。

    医療では古く1942年頃からHIFUの研究が始まったと言われていますが、美容医療でウルセラが出現したのは21世紀になります。
     
    20世紀末に、強力な収束超音波により、患部を局所的に瞬時に加熱して、タンパク質を変性凝固させる超音波加熱集束超音波を照射し、尿道周囲の前立腺組織を加熱凝固する装置の開発を用いたハイフは現在のあらゆる美容医療用のHIFUの原型となるものであり、全てはここから始まったといっても過言ではありません。

    元々は前立腺肥大症の治療から使用されていました、そしてこれらの技術が21世紀に入って、ウルセラの誕生へとつながり美容医療の世界で確固たるものとなり、エステの世界にもハイフが入ってきました。


    しかし、2015年にエステ業界に未承認のハイフ医療機器を販売したことで業者が逮捕されたと同時に、エステでのハイフを扱う技術が未熟で火傷のリスクからも、エステ業界では一時ハイフ使用を禁止されておりました。

    今では安全なハイフマシンの開発が行われて、エステの世界でも美容版としてハイフは人気になっております。

  •